« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月23日 (水)

Turkey で誕生日会

Pray for Japan. Hope for Japanheart

毎年、この時期になると、ショッピングセンターのポイントが溜ま
って『Turkey』がもらえる。
夫が20ポンド(約9kg)のターキーを持って帰ってきた。友達の
誕生日会にちょうどいいではないの?
ちょっと生なましくて恐いわよね・・・(写真とるなって?)
夫に任せることに・・・。

Photo155

いろんなスパイスをふりかけ、中にたまねぎやリーク
(長ネギのふといやつ)を入れたりしてた。

何度も、オーブンをあけては、スープを体に
かけてた・・・・。(超他人任せっていうか夫任せ)

Cimg9467

実はターキーはパサパサしてる感じで好きじゃ
なかったんだけど、おいしかったあ・・・・。

夫がボストンのチームNew England Patriotsファン
にもかかわらず、お誕生日友達仕様にしてみた
のですが。。。
その晩のゲームは負けてしまいました。私が
余計なことをしたからかもしれません。coldsweats01

2011112024

その頃、うちのワンコ達は・・・・
カミオくんは大好きなんだけど・・・・・。

2011112012

どうも、おてんばエマちゃんは苦手ですぅ!

201111206

カミオ&エマ パパが素敵なカメラを購入された
為、激写の写真が最近いっぱいでうれしいです!

このターキーお土産に持っていってもらったにも
かかわらず、まだまだ残っていて・・・・
明日は夫の実家にターキーを食べに行きます。
あ~でももういいかも・・・・。
(そんなこといったら、罰が当たりますね・・・)

サンクスギビング前夜。。。。ショッピングセンターも
酒屋さんも超混んでいました。

まるで、大晦日のようでした・・・・。

Happy Thanksgiving Day!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

10月なのに初雪 そして停電・・・。

Pray for Japan. Hope for Japanheart

スイスから友人が遊びにきていた週末のこと。
(NJツアーを念入りに計画restaurant

夫の友達の誕生日会に友人共々招待されていたので
パンを焼いたり、せっせと準備。

あれ・・・雪snow

予報は聞いていたが、まだ10月なんですけど・・。

Img_0417

最初は写真を撮ったり、のんきに構えていた。

ところが・・・・隣のうちの木は倒れてくるわ、
バラの木や、むくげの木、バタフライブッシュ
次々と雪の重みで倒れ始めてきて、のんきに
していられなくなってきた・・・weep

Img_0420

雪の中、枝を切ったり、支えたり・・・
それでも、なんとかなるかな?なんてまたのんき
にもどる私達。

そして出発・・・・。

Cimg9354

ところが・・・
あらゆる道が倒れた木や枝で通行止め。
家の木や隣の木が倒れてるくらいだから、考えれ
ばあたりまえ といえばそうなのだけど。

Img_0421

もちろん、家に引き返す。

それでも、次におこるだろうことを想像していない
私達・・・お酒を飲んで、ちょうどDVD見終わった
9時ごろだったかな?停電。

Img_0422

家中にロウソクをたて、懐中電灯をかき集め
(懐中電灯は何かのときの為に5本くらいは常備)
あら?ロマンティック???
就寝。

なぜか夜中にアラーム
(たまたま電池の切れたスモーク探知機)

夫、地下をチェック・・・・・eye
ちょろちょろと溶けた雪の水でタンクがあふれそう。
危機一髪。水を吸い上げるポンプの電源が停電で
きれてるから、バケツを持ってきて汲みださないと
いけない。そして真っ暗。
私 懐中電灯を照らす係・・・

Cimg9358

バケツ汲み上げー水捨てーバケツー水捨て・・
と何往復。ただ、何時間後にはまたチェック
しないと、溢れ出しちゃうsweat01

日曜日の朝・・・
とりあえず、明るくなってホッsun
お湯とガスは使うことが出来たので、なんとか生活は
できる。ただ、ヒーターがないので寒い。
っていうか、バケーションで来ていた友人も最悪な
状況に巻き込まれてる。

この作業をほったらかしては出かけることもできない。

Img_0427

雨じゃなくてよかったけど、雪が溶けるスピード
は半端じゃない・・・。

Cimg9360

とりあえず、Generator(発電機)と車で使える
チャージャーを買いに行く。
倒れた木を避けながら・・・・。

お店の人
『Generatorは土曜日の時点売り切れです』

あ~そうだよね~もっとちゃんと事態を深刻に
考えてる人はいるよね。とくにハリケーンのあと
だし・・・・(ションボリ)
チャージャーは手に入ったのでよかったけど。

真っ暗になる前に、お料理。ロウソクでディナー。
I phoneは大活躍。バッテリーがなくなると車へ行っ
てチャージして・・・

Face Bookを見た、誕生日をするはずだった友人が
食べ物も、ケーキも飲み物もいっぱいあるから
発電機持っていってあげるよ・・・

最初は断った夫もあのポンプ作業を夜中に交代
でやらないといけないことを考えると・・・。
取りに行くことに。

日曜夜に電気が灯りました。冷蔵庫も稼動。一回の
ガソリン注入で5時間くらいは持つ優れもの。

『スバル』のエンジンのGenerator
抱きしめたいくらいの勢いでした。

Cimg9362

そして月曜日・・・・。
うわさによると、電気がくるのは水曜日。

友人をお昼ごろにバス停に送って、夜に備える
私達。

ただ、この発電機ちゃんのお陰で、ぼちぼちの
生活はできる。

テレビもつなげてみる?なんて、テレビまで見ちゃ
ったりちょっと快適。

9時頃、疲れて眠くなってきちゃった私達。
でも夜中の2時ごろに止まっちゃったら、ガソリンを
入れるか、ポンプ作業。

12時まで私はテレビを見ていることに・・・
夫が仮眠をすると2階に上がろうとした瞬間に部屋中
の電気が灯りました。

二人で、大騒ぎ・・・・・お隣さんも・・・・
まるで、電気を初めて見た夫婦のようでした。

発電機を貸してくれた友人は、実はハリケーンの時に
10日間停電し、地下から1階まで水浸しになってしまった
ため、この発電機を購入したそうです。

先ほど、まだ電気の通っていない地区の友人の友人が
発電機を取りにやってきました。
土曜日まで電気がこないかも?ってぼやいていました。

2晩だけだった私達はラッキーなんだと思い知らされました。
そして、頭によぎったのは、被災地の人達のこと。

真剣に節電を心がけようと思ったのと同時に、地下のタンク
のまわりは整頓しておこうと思い、発電機を買いにいこうと
思いました。

前に住む90歳を過ぎたおじいちゃんとおばあちゃんは車で
夜を過ごしたそうです。

両親や兄弟姉妹が近くに居る人は家族のもとへ子供を預け
たりしていました。
(あまり近くても同じ状況ですけど・・・汗)

私も家族のもうすこし近くに住みたくなってしまいました。(汗)
一緒にバケツ汲みをしてくれた友人、発電機を貸してくれた友人
心配してくれた家族、友人に感謝です。

この異常気象はどうなっているのでしょうかね?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »