« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月26日 (木)

Helping hands for Japan

Pray for Japan. Hope for Japanheart

Cimg8522

いつもはなんとなく、読むような、見ないような、
Suburban News』 ユニオンカウンティの新聞

あれ?
Helping hands for Japan』の文字と手形を
ペイントした布の前の子供達の写真・・・

ユニオンカウンティにある学校が$22,475(約200万円)
を赤十字に寄付したという記事。

Cimg8523

別のページには、違う学校の生徒と先生が
$2134.59(約20万円)を寄付したという記事。

なんか感激・・・・うるってきた。weep
自分の家の近くで行われていたことに感動した。

そして、22日、日本復興のためのファンドレイジング
のイベントがうちの近くの学校で・・・・
友達が参加するっていうから、終わりがけに、夫と
夫の母と3人で見に行く。

Getattachmentaspx

さっそく、夫と夫の母はお茶(お抹茶)を薦められ、
誘われるまま、席に座ってしまったので、
私は体育館の友達のところへ・・・・。

もう終わりがけだったのか、人もまばら・・・・
折り紙教室やお習字・・・・着物の試着・・・やら
いろいろ・・・

でも、友達の書く、ワンピースの二次作漫画と
カードとバッチを買わせていただきました。

Cimg8507

カードを買った子供に彼女のママ友であろう人が
『ほら、サインしてもらいなさい・・・』

あら?私もしてもらうべきだったかしらね~
なんて思ってしまった。

もしかしら彼女、将来有名漫画家?good

お茶を飲んでやってきた夫とお母さん・・・・・・。

お母さんは苦かったけど、あの厳かな雰囲気に
のまれ、一気に飲み干したそう!

自分の知らないところで、こうやって日本復興の
イベントや寄付の活動が行われていたことに感動。

私も今度は参加しよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

人生の転機

Pray for Japan. Hope for Japanheart

人生の転機』(When life changes or you wish it would)
How to Survive and Thrive in Uncertain Times
(by キャロル・アドリエンヌ)

なんて本を何年も前に空港で見つけて買ったものの
途中まで読んで、そのままになっていた。

つい最近、『あれ?そういえば・・・』なんて手にとって
読まなくっちゃだな~なんて思ってた矢先。

なんと、自分にちょっとした人生の転機が訪れた。
ちょっと焦り、かなり落ちる・・・・。

まっさきに本を開いて目に飛び飛んできた文章

すべてのことには理由がある

その人生のちょっとした転機が起こった日に
夫が言った言葉だった。なんかシンクロナイズ
されてる・・・。

私は小さいときから、春が嫌いだった。cherryblossom
新学期が始まると、クラス替えがあったり、席替えやら
入学式だったり・・・・。

馴染んだものを、捨てたり、環境が変化することが
苦手だった。weep

そんな私によく起こったこと、仲良しの友達とクラスが
ばらばらになる。

でもそのあとにはちゃんと、新しい出会いがあり、新しい
刺激が待っていた。

そんな私にまたそんな瞬間が訪れたのだ。
ぬるま湯につかってボケーっとしてると相手のほうから
やってくる。

ふと頭に浮かんだどこかで読んだ言葉が

チャンスは不幸の顔をしてやってくる

そうかもね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »