« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

巨大冷凍庫

週末に1週間分の食料をスーパー買いに行くと、
いつもかごいっぱい買っている人を思わず見て
しまう場所がある・・・・。

1.
 レンジで “ちん”ですか・・・
2. 冷凍庫大きいのだろうな~。
3. 家族何人なんだろう??

それはここ。さすがニュージャージー。
郊外スーパーマーケット。

041507_1338
こんな列が2列もあるの。


041507_1339
おもわず買いたくもなる。


でもカロリーを見て、駄目だ。。こりゃ。
こんなものばかり食べてると、太るはずだよな~。

とはいっても、私も“オクラ”や“ブルーベリー
なんかは冷凍食品を使っているのだけど。

まあ、でもインスタントは本当に楽だものね~。
この間、日本からのお土産の
珊瑚礁(レストラン)のレトルトカレー
おいしかったものね~。

それしにしてもアメリカでっかいわ~っ。
それにでっかくなっちゃいそう・・・・。(トホホ)

Banner2_28 クリックお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

デジカメ買っちゃった~うふっ!

私にとって2台目のデジカメちゃん。
まあまあ小さくなったものですね~。

041707_1848

カシオEXILIM 10.1 Mega Pixels





初代デジカメちゃん(sony cubershot)には、たくさん
の思い出がある。
というのも、ニューヨークに来るときに父上に買って
もらったもの。ということは5年前・・・

その頃では3.2Mega pixelsなんていったら、かなりいい
線いってたような??

出先安全守護お守りとこのデジカメが父から
“旅路のはなむけ” 
(思い出すだけで涙がこぼれますのぉ~)

パソコンデジカメを持ってはるばるニューヨークへと
やってきたのでした。

寮についた瞬間から、部屋の写真、友達が出来れば
友達の写真・・とにもかくにも、どこに行っても、誰と会
っても写真を撮っては、日記のように日本に送ってた。

もちろん旦那との出会いも写真つきで報告・・・。

カメラ小僧のように、初代デジカメちゃんをいつも
持って。

ブログを始めたときに友達に

ブロガーはいつでもカメラをもって出来事をキャッチしない
 といけないんだよ・・・!”
って言われて

またまたお出かけはいつも一緒。

でも最近、仲良しカメラマン青年に
これ3.2万画素って~携帯についてるカメラより悪いですよ~。
今、安いですし~
』って言われて・・・

そっか、そっか。

昔々、ずーと、黒い大きい携帯をいつまでも持っていて、友達に
っていうか、もうそんなの持ってる人いないんですけど・・・

てなわけで、デジカメお買い上げ~。
10.1万画素もあって、メールで送れるかっていう悩みも
あるものの、折角買うのなら・・・。ってなわけです。

初代デジカメちゃん、本当にお疲れ様でした。思い出箱
にしまっておきま~す。

Banner2_27 クリックお願いします!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

Babel ~バベル~

10m

監督:  アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、
          ガエル・ガルシア・ベルナル
      役所広司、菊池凛子

旧約聖書において人間の愚かさを象徴した「バベルの塔」を
モチーフにした作品。

言葉が通じない・・・
心も通じない・・・
思いがとどかない・・・

『Pain is universal but so is hope.』

カンヌ国際映画監督賞を受賞したイニャリトゥ監督作品。
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に繰り広げられる
ヒューマンドラマ・・・
日本を選んだ理由は伝統文化から先端の若者風俗までが同居
すつミステリーにひかれたらしいが・・・

とてもいい作品。。。場面がかわるので目が離せない

ごちゃごちゃして、好きじゃない』と賛否両論。

最近は見る前から予告やら、評判やらで映画の内容がだいたい
わかってしまうのよね・・・。

その感想を踏まえて、私もDVDを鑑賞。

ちょっと、そのアカデミー助演女優賞にノミネートされた菊池凛子
も気になってたし・・・。

う~ん???』 『あ~んもう!』(ちょいとイライラモード)

監督が訴えたい、言いたいことは痛いほどわかるのだけど。
ブラピの演技・・う~ん?菊池凛子も???高校生??

あんまり書くと見ていない人に申し訳ないので、
書かないけど・・・。

ちょっと、やりすぎちゃったんじゃあないの~?てのが
私の感想。

大泣きした人がいるって聞いたけど、どこで大泣き
できたのだろうか??

私的にはヒューマンドラマだったら『クラッシュ

ポール・ハギス監督、サンドラ・ブロック、ドン・チードル、
マット・ディロンほかが出演

同じようなタッチのヒューマンドラマだったらこっちのほうがいい。

ちょっぴり、期待しただけに・・・・ふ~んという感じでした。

Banner2_25 クリックお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

ニュースは松坂でいっぱい。

プレッシャーにも負けないでちゃんと期待に
答えることが出来るなんて・・・
やっぱり怪物なんですね~。
日本の皆さんは眠い目をこすって見ていたの
でしょうか?

ニューヨークといえば“ヤンキース
どこのファンというわけでもないけど、なんとなく
松井がいるし、井川もいるし・・・
なんてことでヤンキースを応援していた私。

だけど、昨日の野球のニュースは松坂で
いっぱいだった。
レッドソックスファンはかなり強烈・・・・って
イメージがある。

旦那がボストン出身(なぜかヤンキースファン
だからいろいろと聞いてるだけに・・・。

ダイスケだったらやってくれると思うよ!
とボストンのスポーツバーでインタビューに
答えてたファン・・・。
(まるで友達みたいに・・・)

解説者は“野茂”といろいろな部分比べたりしてた。
かなり注目の試合だったのだろう・・・。
でもまだまだシーズン始まったばかり・・・。
これからいろいろと研究されるのだろう・・・ってさ!
がんばって欲しいですね~。

友達は井川の試合を今日見に行くっていってた
な~。

なんだか、大リーグに日本人がいっぱい!
“日本人のがんばり”がうれしくなりますねっ!


Banner2_24クリックお願いします。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

小さな同窓会??

日曜日、語学学校で教えてもらった先生がご夫婦で
遊びにきてくれた。
先生といっても、若いのだけど・・・。
25歳のカメラマン友達も呼んで、ちいさな同窓会。

Dsc05187
先生サラと旦那さまのリー


昔話に花が咲き、最初にあった時から5年も
月日が経ったことに驚き・・・。
とっても楽しい時間を過ごしましたよ。

語学学校でできた友達はほとんど各国に
帰っちゃって、なかなか逢えないのだけどね~。
でもいつか逢えるかな~なんて思っています。

ニューヨークに思い切って来なかったら、そんな
出会いもなかったんだな~なんてしみじみ思います。

長く付き合える友達って簡単にはできないよね・・・。
毎日通った学校や職場で月日を重ねて、理解し合わない
と友達なんてできないじゃない。
一旦友達になってしまえば何年も会わなくてもいつまでも
友達でいられるけど・・・・

先日高校の時の同級生の写真が送られてきた。
子供が写っていたりと、時代は随分と変化してるけど、
皆の笑顔は変わってなかったことに、なんだか微笑ましくなった。

Banner2_23 クリックお願いします~!





| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »