« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月27日 (水)

Peddler's Village

New Hopeの旅の続き・・・・。

New Hopeから 車で15分くらい走ったところLahaskaという町に
ある“Peddler's Village” に到着。
まあ、いわゆる観光地って所だけど・・・

Dsc04819_1
アメリカンカントリーなどのお店が70店以上
立ち並ぶ。



Dsc04820
ただぶらぶら歩いているだけでも楽しいよ!


女性軍はShopping に目をキラキラ・・・・。
それに付き合う、男性人はベンチにすわり、
のんびりヒューマン、ウォッチング。
結婚式もできるみたいで、それらしき人達もいましたよ。

母上、伯母様日本の家族のお土産を早速、いろいろ購入。
父上も素敵なキャップを見つけてご満悦・・・・・。

添乗員初日、大成功でした・・・・・・。
ちょっとNew Hope , Peddler's Village と無理しちゃったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Hope

9月9日  朝食を食べて10時くらいに家を出発
約1時間30分、目的地“New Hope”に到着

Maps_1z_lg

 

NJ州、ペンシルバニア州の境
Delaware川沿いのペンシルバニア州の町


家は地図の右上のPlainfield と Elizabethの間
くらいのところ。

私も初めての場所だったので、ファミリ-添乗員(?)としては
ちょっぴり不安・・・でも到着するや否や、そんな不安は吹っ飛んだ。

かわいらしいお店が、車で10分くらいの道沿いにちょこちょこと
立ち並んでいる。

いいんじゃないの???”(第一印象)

New_hope_1

お庭に欲しい~ってものがいっぱい!




New_hope_2

お店をみてるだけでかわいい。




ランチタイムは添乗員(私)右へ左へとレストランをチェック。
迷った結果、ホテルの中庭でランチを食べることに・・・。

料理はアメリカン・・・サンドイッチやバーガーだったけど、
中庭がムードがあって最高だったので二重丸!ワインで乾杯


New_hope
町の中に実際走ってる蒸気機関車


この汽笛の音がまたまた町の雰囲気にあっててなかなか
よいのよ・・。

川のほうではカヌーに乗れたりと自然いっぱいの素敵な
町でした。

買い物??ハローィンの猫とカボチャのろうそく立てや、
サンダルなんか安かったから買っちゃった。

いろいろと見てるだけで楽しい、また来たいな~!!
と思わせるかわいい町でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

ニュージャージー ツアー

9月8日から11日間、私の父上、母上、伯母様がはるばるニュージャージーへ
お土産いっぱいもってやってきてくれたのでした。

ニュージャージーのニューワーク空港へ成田から、コンチネンタル航空で
来てもらった。家から空港まで車で20分なので便利というのが一番の理由。
(機内食が???なんだけどね~)

空港で、3人をワクワクしながら迎え、13時間の飛行時間に耐えた、3人を車へ
乗せて我が家へ~。(皆さん、超疲れ顔
天気はよくって一安心。疲れもふっとんだかしら?

家へ着くや否やスーツケースから出てくる、出てくるお土産の山。

明太子、のり、日本のお菓子、ラーメン、そば、蚊取り線香、だしの素

ドレッシングなどなど・・・たくさんの文庫本も。

鎌倉に住む妹から“珊瑚礁のレトルトカレー”(うれしいよ~!!)

3人のスーツケースが空っぽになるほどだった。感謝感激です。

そうそうミョウガ(こっちで高い!)までもってきてもらったりしちゃって・・・・
かみそり(眉毛用)、トリートメントとかリクエストしたものも・・・・。

こっちで買えなくもないのだけど、日本食のマーケットも限られているし、
ちょっぴり高いしね・・・(いつまでも親に頼るな~って??スミマセン

極めつけは“三崎のまぐろ”のパックのお土産を夕食に乾杯となったわけ
なのでした。

まぐろ丼   おいしぃーーーーーーー!!

11日間のニュージャージー、ファミリーツアーの中でのお勧めスポットを
少しずつ、ブログにしようと思いま~す。

見送りの空港では、ちょっぴりセンチメンタルになってしまいましたが、
(嫌だね~見送りも見送られるのも・・・。)

次は私が日本に行きたいわ~ん!だってやっぱり美味しいものがいっぱい
だもん。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

マーボー茄子

Dsc04785
取れたて茄子・・・!!


もうちょっと紫になるのを待ってたけど
ならなかったから、こんな種類の茄子なのでしょう。。

今年は茄子とトマトがたくさん取れたよ~。
ズッキーニは失敗・・・みんな簡単っていうのだけど
なんでだろう??
ちょっと日が当たってなかったのかしら?来年がんばろっと。

ということでマーボー茄子をつくってみました。

Dsc04786

皮は硬かったので取りました。




おいしかったよ~!まだまだ茄子ちゃんは生っている
ので、次は、なすのトマトグラタンかな??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

寿司屋~マンハッタン~

久々、寿司(というより刺身)が食べたぁい~
ってことで、昨日“すし膳”(44st 6Ave)に行って来た。

会社のおじさん情報を頼りに・・・このS氏、タイムズスクエアーに
住んでるエグゼクティブ??駐在員。
とにかく、レストラン情報に詳しい彼(特にミッドタウン)

駐在員の教える丸秘レストラン”なんて書いたら売れそう・・・なんて
言ったら、“そうかな~”なんて照れてたけど・・・。
私は密かにいろいろ聞き出して、“駐在員、現地人100人にきいた丸秘
レストラン
”なんて本でもだそうかしら?と思ってる。
でも“百聞は一見に如かず”か・・・食べてからだね・・・。金かかるな~。
でも買ってくれるかしら??

ってなことで、彼の情報によると、ニューヨークには山ほど、すし屋はあるけど、
“やっぱり僕は寿司田かな~”って言ってた。

“すし膳”もおすすめしてくれたので、前々から気になってたし、寿司田は行ったこと
があったので、新発見ネタに行ってきた。

“いらっしゃいませ~”と店員すべて日本人。いい感じじゃん!

Dsc04789

デラックス・・・

サーモン、まぐろ、ひらめ、さば・・・・



ビールをのんで乾杯・・・・実はなにを隠そう・・・一応、“アニバーサリー
ディナーだったのだ・・・ロマンティックではないけど・・・
いいの、いいの・・・おいしいものが食べれれば・・・

おいしぃ~!うふふ満足。そのほか、サラダと、季節の野菜(たけのこ
とゆず味噌などの5点盛)頼んだのだけど・・・なかなかいけるじゃん。
まわりはアメリカ人ばっかだったけど・・・。

今度はカウンターに座ってみなくっちゃあね~。S氏、寿司田で、“松竹梅”
の“松”をたのんで、ちょっと足りないからって握ってもらうと、やっぱり全然
味が違うっていってたよ・・・。

やっぱり、こんなイベントでもない限り、お財布をきにしないなんて出来ないから
カウンターで握ってもらうべきだったかしら?



| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »